5キロ痩せる!自宅ダイエット法で今すぐ細くなる6つのワザを大公開

「あと5キロ、痩せたい!」
「自宅でできるダイエット法は?」
「できるだけ早くてカンタンなのがイイ!」

【あと5キロ痩せる】って、ちょっとしたハードルですよね。

10キロよりはカンタンだけど、3キロよりは難しい…。

この絶妙な“5キロ痩せ”に本気で挑む方法を、ぜ〜んぶ集めたのがこのページです!

5キロ痩せたいあなたに、自宅でできるダイエット法だけ厳選してご紹介します。

ぜひ今日から試してみてくださいね。さあ、続きをどうぞ!↓↓

 

自宅で5キロ痩せる3つのポイント

これから超・実践的なダイエット法をレクチャーしていきますが、その前に!

【自宅で5キロ痩せる3つのポイント】を頭に入れておいてくださいね。

 

ポイント1:体内の余分なモノを出す

まずは体内の余分なモノを出すこと。

ここで“配水管”をイメージしてみてください。

shutterstock_621958247

もし、筒の中がドロドロのヘドロまみれで汚かったら?

水はスムーズに流れることができず、汚水が詰まってしまいますよね。

同じことが、あなたの体の中で起きています!

まずは体内の余分なモノは全部出して、巡りの良い状態に整える必要があります。

 

ポイント2:体重減少させる食べ物&飲み物を摂取

ダイエットしていると、体重が減りやすい時期と減りにくい時期が出てきます。

原因はいくつかありますが、“その時期に取っている食べ物&飲み物”が、大きく影響しています。

体重の減少をどんどん加速してくれる食べ物もあれば、逆にブレーキになる食べ物もあるんですよ!

5キロ落としたいなら【体重を減少させる食べ物&飲み物】を選んでいきましょう。

 

ポイント3:5キロ分の脂肪を効率的に燃やす運動をする

「5キロ痩せたい!」というとき、「筋肉を5キロ落としたい!」という人はいませんよね。

「“脂肪”を5キロ落としたい」はず。

体内の水分が減っても筋肉が減っても脂肪が減っても、体重計の数字は同じように減ります。

せっかく5キロ減ったとしても、減った中身が脂肪ではなかったら、見た目のスタイルはポテッとしたまま!

5キロの体重減少とともに細い体を手に入れるためには【脂肪を燃やす運動】も欠かせません。

やみくもに運動するよりも“5キロの脂肪減”を、意図的に狙って運動した方が効率的。

具体的な方法は、追って解説します!

 

まとめ:自宅で5キロ痩せるポイント

  1. 体内の余分なモノは全部出す!
  2. 体重が減る食べ物・飲み物を!
  3. 5キロ分の脂肪燃焼!

 

ダイエット法①お腹に溜まった宿便をテニスボールで押し出す

shutterstock_316042514

5キロ痩せる自宅ダイエット法の最初に、全員にやって欲しいのが【宿便の排出】です。

宿便とは、腸の中に長い時間、滞留している“滞留便”のことです。

 

宿便はすべてのダイエッターの大敵

大腸に宿便が溜まっていると、本来は体の外に排出されるべき“老廃物&毒素”が、体内を巡ってしまいます!

大腸が交通渋滞になって通行に時間がかかると、腸壁から老廃物&毒素が再吸収されてしまうからです。

すると体の代謝が悪くなり、脂肪の分解や排出がスムーズに行われなくなります。

“宿便はすべてのダイエッターの大敵”と心得ましょう。

 

テニスボールを使った宿便の出し方

宿便を根こそぎ出すためには、“お腹の外から”アプローチするのが効果的です。

テニスボールを1つ、準備してください。

テニスボールを床に置いたら、テニスボールが下腹部の下にくる位置にうつぶせになります。

軽く体重をかけながらテニスボールをくるくると動かして、腸をマッサージしてください。

硬く感じる場所には、宿便が詰まっていますよ!

丁寧にほぐすようにテニスボールを転がしましょう。

滞っていた宿便が動き出し、数日以内にドバッと気持ち良いお通じがあるでしょう。

 

たっぷりの水分補給で宿便を柔らかくする

水分が不足すると便は硬くなって、詰まりやすくなります。

ウォータースライダーのように十分な水分があって、老廃物がビュンビュン通れる腸が理想的ですね!

1日を通してたっぷり水分を取るように心掛けてください。

利尿作用のあるコーヒーやお酒ではなく、純粋なミネラルウォーターがおすすめですよ。

 

ダイエット法②脂肪燃焼スープを食べる

shutterstock_727080781

宿便を排出して巡りのよくなった体は、吸収率も良くなります。

このタイミングで何を食べるかが、超・重要になります。

デトックスが加速する特製スープ

5キロ痩せるために毎日食べて欲しいのが【脂肪燃焼スープ】です。

食べると脂肪燃焼が促進されて、ぐんぐん体重が落ちていく特製スープです。

一定期間、脂肪燃焼スープのみを食べる“脂肪燃焼スープ・ファスティング”という方法もあります。

1日1回食べるだけでも十分に効果を感じられるでしょう。

 

おすすめ脂肪燃焼スープのレシピ

脂肪燃焼スープのレシピは数多くあります。

ここでは、特に“素早い脂肪燃焼”におすすめのレシピをご紹介しますね。

脂肪燃焼スープの材料(20-22cmの大きめ鍋ひとつ分)

  • たまねぎ 3個
  • セロリ 1本
  • ピーマン 3個
  • トマト缶 1缶
  • 3L
  • コンソメ 2個
  • 塩コショウ 適量

 

<作り方>

  1. たまねぎ・セロリ・ピーマンを薄切りにします。
  2. 鍋にすべての材料を入れ火をつけます(強火)。
  3. 沸騰したら弱火にし、野菜が柔らかくなるまで15分〜煮込んでできあがり。

 

5キロ達成まで毎日食べ続けるとGood

脂肪燃焼スープは、5キロ痩せるまで毎日食べ続けると効果的です。

脂肪燃焼スープを食べている間、どんどん痩せやすい体に変化していくので、ダイエットがラクに進みます。

ちなみにご紹介したレシピで作ると、12〜15杯分になります。まとめて作って、冷凍保存もできますよ。

保存に使うのは、タッパーなどの保存容器でもジップロックなどの保存袋でもOKです。

 

ダイエット法③代謝UPの梅醤番茶を飲む

shutterstock_1211812762

脂肪燃焼を促進する“食べ物”は脂肪燃焼スープがおすすめですが、“飲み物”は梅醤番茶がおすすめです。

梅醤番茶は、マクロビオティックから生まれた自然派ドリンク。

  • 梅干し
  • 生姜
  • しょうゆ
  • 三年番茶

を混ぜて作る、温かいお茶です。

体の芯からポカポカ温まる梅醤番茶

梅醤番茶は、代謝UPしたいダイエット中にピッタリです。

なぜなら、冷えた体を温める力がとても強いから。

1杯飲むだけで、じんわり汗が出てくるくらい、体がポカポカしてきますよ。

体を温めると、それだけ脂肪燃焼効果も上がります!

 

梅醤番茶の作り方

梅醤番茶の作り方は、梅干し1個・生姜の絞り汁小さじ1・しょうゆ小さじ1を湯飲みに入れて、三年番茶を注ぐだけ。

材料さえそろっていれば、作り方はとても簡単です。

「材料をそろえるのが面倒!」

という人は、お湯を注ぐだけで完成する“梅醤番茶のもと”が売っていますので、そちらを利用しましょう。

手軽に梅醤番茶を飲むことができますよ。

 

風邪のひき始めの自宅ケアにも使える

梅醤番茶は、風邪のひき始めのケアにも使えます。

「風邪ひいたかな?」と思ったら、梅醤番茶を一杯飲んで、体をよく温めてからぐっすり眠りましょう。

翌朝には“スッキリ”と目覚められるはずですよ!

 

ダイエット法④冷えとり靴下で体の芯から温める

shutterstock_513891982

梅醤番茶は体を内側から温めて代謝をUPする飲み物ですが、あるアイテムを使うと、さらに体をしっかり温めることができます。

それは【冷えとり靴下】です。

下半身から温めることが冷えとりのコツ

体が冷えていると代謝が落ちて脂肪が燃えません。

冷えを取って体を温める必要があります。

冷えを取る最大のコツは【下半身から温める】ことです。

そこで活躍するのが“冷えとり靴下”。

体の冷えを取るための靴下です。

 

冷えとり靴下の使い方

冷えとり靴下は本来、①絹→②綿→③絹→④綿と、素材の異なる靴下を交互に4枚以上、重ねて履きます。

ただ、はじめての人はいきなり4枚以上にチャレンジするのはハードルが高いですよね。

まずは靴下を2枚、重ね履きするだけでもOK!

できれば冷えとり専用の靴下を使いたいところですが、すでに持っている靴下でも試す価値は十分あります。

重ね履きするだけで、足もとからじんわりと温まるのが感じられるでしょう。

 

“頭寒足熱”が冷えとりの基本

足もと・下半身はしっかり温める一方で、頭・上半身は涼しくキープするのが、冷えとりの基本です。

これを【頭寒足熱】といいます。

冬場は真逆になっている人が多いので要注意!

例えば、下半身はスカートで脚を出しているのに、上半身はコート+マフラーで厳重装備!なんてスタイル、やりがちですよね。

頭→足先の順に防寒度が上がっていくようにコーディネートしましょう。

 

ダイエット法⑤筋トレ(スロトレ)を毎日行う

shutterstock_421296229

同じ5キロでも、どこから痩せるかで外見がまったく変わってきます。

部分痩せをコントロールするために行いたいのが【筋トレ】です。

自宅でゆっくり・じっくり行うスロトレ

「“筋トレ”って聞くだけで苦手意識が出てくる!」

という人は多いかもしれません。

「腹筋100回!」「腕立て100回!」

と、運動部の訓練のように過酷なイメージがありますよね。

でも今回おすすめしたいのは、一般的な筋トレよりも“ゆっくり・じっくり”動く【スロトレ(スロートレーニング)】です。

“3~5秒程度かけて上げて、3~5秒かけて下げる”のが基本で、何十回・何百回と反復して動く必要はありません。

 

痩せたい部位のトレーニングから始めよう

スロトレは、体のどの部位にも対応しています。

詳しいやり方は、スロトレの教科書がありますので、そちらを参照してください。

Amazonリンク

まずは、痩せたい部位のトレーニングから始めるのがおすすめです。

その理由は2つあります。

1つめは、適切な筋肉が付くと、引き締まって細く見えるから。

2つめは、落としたい脂肪の近くにある筋肉に刺激を入れると、脂肪燃焼が促進されるからです。

 

毎日続ければ筋肉美だって可能!

ただ痩せているだけでキレイと言われた時代もありますが、現代は“鍛えられた筋肉がないとみっともない”という価値観の人が増えています。

スロトレを毎日続ければ、自宅でジムに通ったような美しい筋肉をつけることが可能です。

毎日少しずつでも、継続してみましょう!

ダイエット法⑥排出系サプリと燃焼系サプリをW使いする

shutterstock_586345679

5キロを目指してダイエットを始めたら、最初の3キロまでは順調に落ちたのに、

「あと2キロが越えられない!」

なんて経験、ありませんか?

これを“2キロの壁”といいますが、2キロの壁を越えるために取り入れたいのが【サプリメント】です。

ダイエットサプリの力はあなどれない!

「ダイエットサプリなんて、本当に効くの?」

と思うかもしれませんが、あなどることなかれ!

最近のダイエットサプリは、研究が進んでいて、しっかり結果を出してくれるものがたくさんあります。

スムーズに体重が落ちているときはサプリを使う必要はありませんが、

「最近、体重が減らない…停滞期かも?」

というときには、ぜひサプリメントを使ってみてください。

 

排出と燃焼を同時に行うのがコツ

ダイエットサプリには、大きく分けて2つの系統があります。

  1. 排出系
  2. 燃焼系

排出系は、むくみ・老廃物などのデトックスを促進したり、糖質・脂質の吸収をブロックしたりするサプリ。

燃焼系は、脂肪が燃えやすい体に整えるサプリです。

トータル5キロのダイエットを成功させるためには、両方のサプリを利用する“W使い”がおすすめです。

排出系成分と燃焼系成分を表にしましたので、サプリ選びの参考にして下さい。

排出系成分はとむぎエキス、メリロート、シトルリン、乳酸菌、ギムネマ、ガルシニアエキス、白インゲンエキス、サラシアエキス
燃焼系成分フォースコリー、ビタミンB群、αリポ酸、カルニチン、BCAA

 

5キロダイエット成功後も継続するとキープしやすい

ダイエットサプリは、5キロのダイエットに成功した後も、しばらく継続するのがおすすめです。

なぜなら【リバウンド予防】に大きく貢献してくれるから。

5キロ減量に成功した途端、飲んでいたダイエットサプリをやめてしまうと、反動でリバウンドしやすくなります。

サプリを継続して痩せやすい体をキープしていれば、恐怖のリバウンドから逃れられますよ!

 

まとめ:自宅で5キロ痩せるダイエット法は実はカンタン!

“自宅で5キロ痩せる”と聞くと、一瞬難しそうに聞こえます。

でも、ポイントを押さえてダイエットに取り組めば、意外とカンタンなことがおわかりいただけたと思います!

むしろ、特別なことは行わず“自宅でできることだけ”で構成されていますから、ダイエット成功後のキープもしやすいんです。

ぜひ今日からチャレンジを始めてくださいね!

最新情報をチェックしよう!